4ness コーピング講座体験会

4ness コーピング講座体験会(未処理の感情をバネに変える3つの秘訣)

4nessコーピングは、『未処理の感情をバネに変える3つの秘訣』の受講から始まります。

あなた自身の人生を、よりあなたらしく輝かせる術を知る90分です。
4nessコーピングのベースとなる感情の構造(ABC理論)の基本的な考え方を学び、
人生がスムースに進まない根本的原因を明らかにしてゆきます。

未処理の感情がモノをいう。

知るのは全てが終わった後
誰だって、もっと早く知っていれば…といった後悔はしたくないものだ。
ただ、人は知らないことにはなかなか気づけない。
「知ってさえいれば違ったのに…」と気づくのは全てが終わった後。
それはメガネを使って初めて、自分の視力が落ちていたことに気づくのと似ている。

目が悪くなった人がメガネをかけたら世界が変わったという話をしてくれる。
視力はだんだんと落ちていくので、どれほど目が悪くなっているのかに本人は気づけない。
周りの人も自分と同じように世界を見ていると思い込んでいる。
実際、視力検査で指摘されても「どうも悪いらしい…」程度でピンとこない。
しかし、メガネをはめるとはっきりする。
世界が違って見える。
自分がいかに視力が落ちていたか、
そのせいでパフォーマンスを発揮できてなかったかがわかる。

未処理の感情も同じ
あなたの人生を左右する未処理の感情は、だんだんと落ちていく視力のようなもの。
自分だけではなかなか気づけない。
人生がうまくいっていないのも、結果が思った以上に出てないのも、あなたの能力や頑張りが足りないからではない。
全ての原因がたったひとつの未処理の感情だったという受講生は後を絶たない。

人生に、もっと早く知っていれば…といった後悔を持ち込まないために、
未処理の感情をみる必要があり、未処理の感情に気づくだけで世界が変わる。
人生が音を立てて変わりはじめる。

未処理の感情に初めて触れる方は 4ness コーピング体験会『未処理の感情をバネに変える3つの秘訣』へ。

あなたの毎日が変わります。

こんな方へ

以下のように感じたことがある方

  • 「きっかけ」さえあれば、もっとやれるのに
  • 疲れが取れない
  • なかなかNOと言えない
  • 私の人生はもっと楽しいはず
  • 周りの期待を感じすぎてしまう
  • 親があんな風でなければ・・・
  • 何かがちょっと変わればもっとラクになるのに

概要

■1回90分 

講座名 開催場所 講師 開催日 時間 受講料 残席
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 5/22(土) 10:30-12:00 5,000円
(税込価格 5,500円)
0
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 5/28(金) 20:00-21:30 5,000円
(税込価格 5,500円)
0
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 6/19(土) 10:30-12:00 5,000円
(税込価格 5,500円)
0
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 6/27(日) 11:00-12:30 5,000円
(税込価格 5,500円)
3
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 7/10(土) 19:30-21:00 5,000円
(税込価格 5,500円)
10
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 7/19(月) 20:00-21:30 5,000円
(税込価格 5,500円)
10
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 7/26(月) 13:00-14:30 5,000円
(税込価格 5,500円)
10
4nessコーピング体験会 オンライン(zoom) 城ノ石ゆかり 7/31(土) 10:00-11:30 5,000円
(税込価格 5,500円)
10

*城ノ石は二児の母でもあります。日程は変更となる場合がございます。
*対面開催は、状況によってオンライン開催に変更する可能性があります。

■お支払方法:paypal(クレジットカード払い)、お振込
・お申し込み後すぐに、ご入力いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きます。
ご入金先を記載しておりますので、お申込み日から数えて5日以内(講座開催日から5日をきっての申込みの場合講座前々日までに)にお手続きください
・お振込の場合、手数料はお客様にてご負担願います。
・ご入金確認後、開催一週間ほど前ごろまでに詳細をご連絡致します。
・オンライン(Zoom)での開催にお申込みの方には、開催日先日または前々日に参加URLをご連絡致します。

■持ち物
筆記用具
飲み物(自由)

■キャンセルポリシー
キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。
(連絡先:メールcontact@4ness.com)

キャンセルの場合、以下の要領にてご返金が可能です。
返金の際の手数料はお客様のご負担となります。
お支払い方法によって手数料が異なりますのでご注意ください。

【ご返金額】
・開催日の14日前までのご連絡:100%のご返金
・開催日の13日前~6日前のご連絡:50%のご返金
・開催日の5日前~開催日当日のご連絡:返金なし

▼お振込みにて受講料のお支払いをされた場合
返金金額が発生する場合は、【ご返金額】から振込手数料を差し引いた金額を返金致します。
キャンセルのご連絡の際に返金口座をお書き添えの上
ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

▼ペイパル決済にて受講料のお支払いをされた場合
返金が発生する場合は、ペイパル経由での返金を致します。
【ご返金額】からペイパル手数料(受講料の最大3.6%+40円)を差し引いた金額の返金となります。

*キャンセルの場合の音声送付、別講座への振替等の対応は致しかねます。

受講生の声

  • 私には関係無い、幸せだと思っていたのに涙が止まりませんでした。
  • モヤモヤしています。もっと知ってみたいです。
  • 今まで様々な講座を受講しましたが腑に落ちました!
  • ラクになれそうです。
  • 心理学の実践版という感じで非常にわかりやすかったです。

お申込み

受講されるご本人の情報をご入力ください

自動返信メールについて・必ずお読みください。
お申込み後すぐ、ご登録のアドレスに自動返信メールが届きます。届かない場合、以下のケースが考えられます。

①メール設定をされている場合。(contact@4ness.comからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。)
②迷惑フォルダーに入っている場合。
③メールアドレスの入力間違いの場合。(重複にはなりませんので再度お申込みください。)

上記3点が該当しない方はお手数ですが、contact@4ness.comまでその旨ご連絡ください。

    お名前(必須)
    メールアドレス (必須)

    自動返信メールが配信されますので、正確にご入力ください。
    電話番号 (必須)
    開催場所(必須)
    オンライン(Zoom)開催 6/27(日)11時~ 講師:城ノ石ゆかりオンライン(Zoom)開催 7/10(土)19時半~ 講師:城ノ石ゆかりオンライン(Zoom)開催 7/19(月)20時~ 講師:城ノ石ゆかりオンライン(Zoom)開催 7/26(月)13時~ 講師:城ノ石ゆかりオンライン(Zoom)開催 7/31(土)10時~ 講師:城ノ石ゆかり 
    領収書(必須)
    必要不要
    宛名
    「必要」にチェックをされた方は下記に宛名をご記入ください
    何でお知りになりましたか?(必須)

    『コーピングダイエット』を読んで『未処理の感情』を読んで『感情のしくみ』を読んで『そろそろ「わたし」でいきていく』を読んで取材の記事を見てメルマガを見てFBを見てLINE@を見てご紹介その他

    ※ご紹介の方は、ご紹介者様のお名前をご記入ください 

    ※その他の方は、詳細をお知らせください 

    個人情報の取り扱いについて

    (よくお読みいただき、よろしければ「同意する」にチェックを入れてください)

    サービス利用規約 

    本サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社ngoro-ngoro(以下「当社」といいます。)の提供するサービスのご利用にあたり、会員の皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。当社のサービスを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

    第 1 条(適 用)
    1.本規約は、当社が提供するサービスの利用に関する当社と会員(第2条第3号で定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員と当社の間のサービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
    2.当社が本サイト(第2条第2号で定義)上で随時掲載する当社が提供するサービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

    第 2 条(定 義)
    本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。
    (1)「会員」とは、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
    (2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
    (3)「本コンテンツ」とは、当社が販売するデジタルコンテンツを意味します。
    (4)「本サイト」とは、そのドメインが「https://4ness.com」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
    (5)「本サービス」とは、当社が提供する以下のサービス(理由の如何を問わずサービス内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

    ①コンテンツダウンロードサービス
    本サイトから本コンテンツを購入し、あらかじめ会員が用意したパソコン等の機器にダウンロードするサービス。
    ②情報提供サービス
    本サービスに関する最新の情報やおすすめの情報を会員が登録した住所やメールアドレスに送付するサービス。
    ③通信販売サービス
    本サイト又は当社のアフィリエイト提携先から、会員がCDや書籍などを購入し、会員の指定した送り先に送付するサービス。
    ④講座提供サービス
    当社又は当社の許諾した公認インストラクターが属する会社が開催する講座を会員が受講できるサービス。
    ⑤その他上記に付随するサービス

    (6)「利用契約」とは、第3条第4項に基づき当社と会員の間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約を意味します。

    第 3 条(登 録)
    1.本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
    2.登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、本サービスの利用を希望する者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
    3.当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者の会員としての登録は完了したものとします。
    4.前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が会員と当社の間に成立し、会員は本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
    5.当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

    (1)本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    (2)当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    (3)過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    (4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    (5)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

    第 4 条(登録事項の照会、変更)
    1.会員が、自らの登録事項の照会又は変更を希望する場合、当社指定の方法で会員自らがこれを行うものとします。会員による変更手続がなされなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社はその責任を負いかねます。
    2.会員が登録事項について当社に関する問い合わせをする場合は、当社が別途定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に従って申し出るものとします。

    第5条(料金及び支払方法)
    1.会員は、本サービス利用の対価として、当社が本サイトにおいて別途定める利用料金を負担するものとします。
    2.利用料金は、それぞれ本サイトにおいて定める方法で当社に支払うものとします。振込手数料その他支払に必要な費用は会員の負担とします。
    3.会員が利用料金の支払を遅滞した場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

    第 6 条(ダウンロード等についての注意事項)
    会員は、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等を会員のコンピューター等にインストールする場合には、会員が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は会員に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

    第 7 条(本サービスの利用)
    1.会員は、有効に会員として登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
    2.会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

    (1)コピー防止アレンジメントの潜脱
    (2)当社、当社のアフィリエイト又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含む。)
    (3)犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    (4)猥褻な情報又は青少年に有害な情報を送信する行為
    (5)異性交際に関する情報を送信する行為
    (6)法令又は当社若しくは会員が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    (7)コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    (8)本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    (9)当社及び当社のアフィリエイト並びに本コンテンツ出演者を誹謗、中傷、名誉棄損、信用棄損する行為
    (10)当社又は当社のアフィリエイトに不利益を与える行為
    (11)会員又は第三者の売名、宣伝に当たる行為
    (12)当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
    (13)当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    (14)その他、当社が不適切と判断する行為

    3.当社は、本サービスにおける会員による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、会員に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

    第 8 条(著作権等)
    1.当社が本サービスにおいて販売する本コンテンツ、書籍、CD等(以下「本商品」といいます。)、本サービスで紹介される各手法、その他本商品に含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、本商品において提供される教材、書籍及びビデオその他一切の著作物、ならびに、本商品で使用される一切の名称及び標章(以下併せて「商品内容」といいます)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は当社又はその他権利元に全て帰属するものとします。
    2.本商品の購入者は、商品内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、いかなる方法においても、購入者が、有償で又は営利を目的として、本商品(現物であるか複製物であるかを問いません)の譲渡、販売、貸与、オークションへの出品その他の頒布、ならびに、コピープロテクトその他の技術的保護手段に用いられている信号の除去もしくは改変等を行なうことを禁止します。
    3.会員は、自己において利用するために必要な範囲を超えて本商品を複製することはできません。
    4.購入者は、本商品もしくは商品内容の複製、修正、翻訳もしくは翻案、又は、本商品の複製物の譲渡、販売、貸与、オークションへの出品その他の頒布その他当社又は権利元の著作権その他の権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
    5.購入者が、第2項から第4項までのいずれかに反する行為を行なった場合、当社が法令に基づき請求することのできる損害賠償額に加え、法令で許容される限度で、本商品の代金額の 5 倍に相当する金額を上限として当社が相当と認める金額を違約罰として支払うものとします。

    第 9 条(本サービスの特約事項)
    本サービスにおける各サービス毎の条件については、別途当社が定める個別規約に基づき定められるものとし、個別規約は本規約と一体をなすものとします。本規約と個別規約が異なる場合は、当該各サービス毎に個別規約の規定が優先するものとします。

    第 10 条(パスワード及びユーザーIDの管理)
    1.会員は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    2.パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
    3.会員は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

    第 11 条(本サービスの停止又は中断)
    1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を永久的に停止又は一時的に中断することができるものとします。

    (1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    (3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    (4)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

    2.当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

    第 12 条(情報の保存)
    当社は、会員が送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

    第 13 条(権利帰属)
    本サイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。会員は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

    第 14 条(登録取消等)
    1.当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を取り消すことができます。

    (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    (3)当社、他の会員又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
    (4)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    (5)本サービスその他当社に対する支払債務の履行を遅延した場合
    (6)会員本人名義以外のクレジットカードを登録した場合
    (7)クレジットカードの有効期限切れ、その他の理由で支払不能となった場合
    (8)過去に本サービスの会員資格を取り消されたことがある事実が判明した場合
    (9)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (10)自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    (11)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    (12)租税公課の滞納処分を受けた場合
    (13)死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    (14)36ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
    (15)第3条第5項各号に該当する場合
    (16)会員が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者及びこれらと密接な関係を有する者を意味する。以下同じ。)であることが判明した場合
    (17)その他、当社が会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合

    2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
    3.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
    4.会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、当該通知が当社に到着後7営業日以内の当社が定める日を効力発生日として、自己の会員としての登録を取り消すことができます。
    5.本条に基づき会員の登録が取り消された場合、会員は、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

    第 15 条(保証の否認及び免責)
    1.当社は、会員が本サービスで企図する成果を達成すること(例えば、本サービスで販売する本コンテンツ内容を習得すること又は本コンテンツで示された業績等の成果を得ることを含みますが、これに限られません。)につき如何なる保証も行うものではありません。さらに、会員が当社から直接又は間接に本サービス又は他の会員に関する情報を得た場合であっても、当社は会員に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
    2.会員は、本サービスを利用することが、会員に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、会員による本サービスの利用が、会員に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
    3.当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、会員のメッセージ又は情報の削除又は消失、会員の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して会員が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
    4.本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

    第 16 条(紛争処理及び損害賠償)
    1.会員は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
    2.会員が、本サービスに関連して他の会員その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
    3.会員による本サービスの利用に関連して、当社が、他の会員その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、会員は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
    4.当社は、本サービスに関連して会員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、当該損害の原因となった本サービスの対価として当社が現実に受領した金額を上限とします。

    第 17 条(登録情報の取扱い等)
    1.当社は会員の登録情報及び本サイトを利用する過程において当社が知りえた情報を当社が別途定めるプライバシーポリシーに従って使用することができるものとし、会員は、当社が会員の登録情報等をこのプライバシーポリシーに従って取り扱うことに同意します。
    2.会員は、本サービスの利用の登録を申請するに際し、当社が当社又は第三者の営業について広告又は宣伝を行うため、会員が当社に提供するメールアドレスに対して、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律第2条に定める特定電子メールを送信することについて、予め同意するものとします。
    3.本サイトにおける会員の個人情報の管理及び保護は、SSL(Secure Socket Layer)によって管理及び保護される範囲を限度とするものとし、当社は当該限度を超える何らの保証をしないものとします。

    第 18 条(有効期間)
    利用契約は、会員について第3条に基づく登録が完了した日から当該会員の登録が取り消された日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。

    第 19 条(本規約等の変更)
    1.当社は、本規約(本サイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)又は本サービスの内容を自由に変更できるものとします。
    2.当社は、本規約又は本サービスの内容を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知又は本サイトに公表するものとし、当該変更内容の通知又は公表後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約又は本サービスの内容の変更に同意したものとみなします。

    第 20 条(連絡/通知)
    本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から会員に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

    第 21 条(本規約の譲渡等)
    1.会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
    2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第 22 条(完全合意)
    本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との事前の合意、表明及び了解に優先します。

    第 23 条(分離可能性)
    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び会員は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

    第 24 条(存続規定)
    利用契約の終了後も、本規約中、その性質上存続すべき条項(当社の免責について定めた条項を含むがこれに限られない。)は有効に存続するものとします。

    第 25 条(準拠法及び管轄裁判所)
    本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    第 26 条(協議解決)
    当社及び会員は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

    【2012年7月19日制定】

    通信販売サービス用個別規約

    本通信販売サービス用個別規約は、本サービスのうち、通信販売サービスについて特別に適用されるルールを定めたものです。本通信販売サービス用個別規約は、当社の定めるサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)と一体をなすものであり、本規約第9条に基づき、通信販売用サービスについては本通信販売サービス用個別規約が優先して適用され、ここに規定のない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。

    第1条(本商品の申込み)
    1.当社が本サービス上で販売する商品(以下「本商品」といいます。)の申込希望者(以下「申込希望者」といいます。)は、本サイト上、又は当社の送付する案内状に記載する手続に従って、氏名・住所・電話番号その他当社の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」といいます。)を本サイト上の申込フォーム又は案内状に同封された申込書に記載して、本サイトから送信する方法又は当社が指定するその他の申込方法(以下「購入手続」という)に従って、本商品を購入することができるものとします。
    2.当社は、本商品の申込から 7 日以内に、申込希望者に対して本商品の購入の申込を承諾する旨を電子メール等当社が適切と認める方法で通知するものとします。
    3.当社は、当社の独自の判断により、購入希望者の購入申込を拒絶することができます。但し、当社が申込を拒絶する場合、購入希望者に対して、その旨を速やかに電子メールその他当社が適切と判断する方法にて通知するものとします。

    第 2 条(発送及び代金)
    1.当社は、購入申込を承諾した場合、原則として申込の受領後 14 日以内に、購入希望者の指定する日本国内の送付先へ本商品を発送するものとします。但し、本商品の在庫がなく、当該期間内に発送できないときは、当社は、購入希望者に対し、その旨を通知するものとし、当社から購入希望者に対して通知を行った場合には、本商品の発送の遅延に関して一切の責任を負わないものとします。
    2.購入希望者は、本サイト上その他で当社が掲示する代金額及び諸費用を、本サイト上に記載する方法で支払うものとします。
    3.購入希望者が前項に従って本商品の代金額を支払わない場合、当社は本商品の引渡しを留保できるものとします。

    第 3 条(保証)
    1.本サイト上で「満足保証制度」の対象として明記されている本商品については、当該本商品の購入者が本商品の内容に満足しなかった場合、購入者は、本商品の受領後 60 日間に限り、本サイト上に掲載する手続に従い当社に対し返品手続きを行うことにより、個別受講契約を解除して、本商品を返品することができます。但し、送料は購入者の負担とします。
    2.前項の場合、当社は、当社の指定する返送先への本商品到達後14営業日以内に本商品についての代金(円建て)を購入者の指定する銀行口座に返金します。但し、当社の責任は、支払済の代金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。
    3.本商品の CD、DVD 等の媒体に瑕疵がある場合には、本商品の受領後1年間に限り、当社は、瑕疵のある媒体と瑕疵のない本商品の媒体を交換いたします。
    4.本条に定める場合又は本商品の媒体に瑕疵がある場合を除き、いかなる理由(第 1 項の期間満了直後に本商品の改訂版又は類似の商品が発売された場合又は価格が変更された場合を含みますが、これに限られません)であっても、本商品の返品は認められないものとします。
    5.本商品は、購入者が商品内容を習得すること又は本商品で示された業績等の成果を得ることを保証するものではありません。
    6.当社は、本商品に関し、本条に定める以外の保証を行いません。

    第 4 条(通知及び同意の方法)
    1.当社から定期購読者への通知は、本規約に別に定めのある場合を除き、当社からの電子メールもしくは本サイト上の一般掲示又はその他当社が適当と認める方法により行なわれるものとします。
    2.前項の通知が電子メールで行なわれる場合には、登録情報として登録された電子メールアドレス宛への当社からの発信をもって通知が完了したものとみなします。
    3.本条 1 項の通知が本サイト上の一般掲示で行なわれる場合は、当該通知が本サイト上に掲示された時点(本サイトにアップロードされた時点)をもって定期購読者への通知が完了したものとみなします。

    以上

    講座提供サービス用個別規約 (2015年4月30日から適用)

    本講座提供サービス用個別規約は、本サービスのうち、講座提供サービスについて特別に適用されるルールを定めたものです。本講座提供サービス用個別規約は、当社の定めるサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)と一体をなすものであり、本規約第9条に基づき、講座提供用サービスについては本講座提供サービス用個別規約が優先して適用され、ここに規定のない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。

    第1条(本規約への同意)
    当社が本サービス上で販売する講座(以下「本講座」といいます。)の受講を希望する者(以下「受講希望者」といいます。)は、本サイト上の本規約掲載画面の「同意する」ボタンをクリックこと、当社の指定する申込書に記名捺印すること又は本講座へ参加することにより、本規約及び本講座提供サービス用個別規約(以下「本規約等」といいます。)の内容を承諾したものとみなされます。

    第 2 条(本講座の提供)
    受講者は、第3条で定める受講料金を対価として、当社又は当社と提携する本講座を主催する会社(以下「主催会社」という。)が提供する本講座を受講できるものとします。

    第 3 条(受講料金等)
    受講希望者は、当社から第5条で定める受講申込の承諾の通知を受領後、直ちに、当該承諾通知記載の方法により、本サイト上その他当社が掲示する受講料金表(以下、「受講料金表」という)記載の受講料金を支払うものとします。

    第 4 条(本講座の申し込み)
    1.受講希望者は、本サイト上に掲載する手続、又は当社の定めるその他の手続に従って、受講の申込(以下「受講申込」という)を行ない、氏名・住所・電話番号その他当社の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書その他に記載して提供するものとします。
    2.受講者が、本講座を勤務先等の所属団体(以下「所属団体」という)を通じて申し込む場合(以下、「団体申込」という)、所属団体と各受講者は、連帯して、本規約等に基づく義務を負うものとします。

    第 5 条(本講座受講申込の承諾)
    1.当社は、受講希望者に対して、当社又は主催会社が別途定める審査基準に基づく受講申込の審査の結果、受講申込を承諾する場合には、受講希望者に対して、本講座の受講を承諾する旨を通知するものとします。
    2.当社と受講者間の個別の本講座の提供に係る契約(以下「個別受講契約」という)は、当社が受講料金全額の入金を確認したときに有効に成立し、受講希望者は、本規約等の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

    第 6 条(登録情報の使用)
    1.当社は、本サイトに掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報及び受講者が本講座を受講する過程において当社が知り得た情報(以下「受講者情報」という)を使用することができるものとし、受講者はこれを了解するものとします。また、当社は、受講者の了解を得たうえで、主催者に受講者情報を提供することがありますが、この場合は主催者による受講者情報の取扱は主催者の定めるところによるものとし、当社は一切責任を負うものではありません。
    2.団体申込における受講者の所属団体が、別途当社の定める手続きに従って閲覧を請求した場合には、当社が、当該所属団体に対し、その所属団体に属する各受講者の受講履歴、成績及びログデータを書面又は電磁的方法により開示するものとします。

    第 7 条(講義内容に対する権利)
    1.本講座に含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、本講座において提供される教材、書籍及びビデオその他一切の著作物、ならびに、他本講座で使用される一切の名称及び標章(以下併せて「講義内容」という)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は全て 当社又はその他の権利元に帰属し、受講者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
    2.受講者は、講義内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、いかなる方法においても、受講者個人の私的利用の範囲外で使用し、コピープロテクトその他の技術的保護手段に用いられている信号の除去もしくは改変等を加え、又は、第三者に対して、頒布、販売、譲渡、貸与、修正、翻訳、使用許諾等を行ってはならないものとします。
    3.受講者は、別途当社又は主催会社が明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影その他いかなる方法又は媒体を用いるかを問わず、講義内容を記録することはできないものとします。
    4.受講者は、本講座の受講に際して、他の受講者から取得した一切の個人情報について、いかなる第三者にも開示又は漏洩してはならないものとします。但し、当社及び主催会社は、受講者による他の受講者の個人情報の取扱に関して一切の責任を負わないものとします。
    5.受講者が、前4項に反する行為を行なった場合、当社及び主催会社が法令に基づき請求することのできる損害賠償額に加え、法令で許容される限度で、本講座の受講料金の5倍に相当する金額を上限として当社が相当と認める金額を違約罰として、受講者は当社に支払うものとします。

    第 8 条(受講者資格の中断・取消)
    受講者が以下の項目に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに個別受講契約を解除し、当該受講者の受講者資格を停止又は将来に向かって取り消すことができるものとします。

    (1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
    (2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合その他当社又は主催会社が本講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合。
    (3)営利又はその準備を目的とした行為その他当社又は主催会社が別途禁止する行為を行った場合。
    (4)受講者に対する破産、民事再生その他倒産手続の申立てがあった場合又は受講者が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。
    (5)本規約等に違反した場合。
    (6)疾病、傷害その他の事由により、医師の診断又は加療を要する状態であると当社が認めた場合。
    (7)本講座期間中に当社の定めたスケジュールに従って行動をしない場合。
    (8)その他、受講者として不適切と当社又は主催会社が判断した場合。

    当社及び主催会社は、本条1項に該当する場合の外、受講者が本講座の進行の妨げになると判断した場合、退席を命じることがあります。 これにより受講者に生じた損害については、当社は一切責任を負うものではありません。

    第 9 条(解約)
    1. 第5条2項に定める個別受講契約の締結後の受講内容の変更は出来ません。個別受講契約を解約する場合は、所定の解約手続きを行うことにより、個別受講契約を解約することができます。但し、講座の終了日から 180 日を越えて当社に返金依頼が到達しない場合、及び第9条3項に該当する場合、受講者にはいかなる受講料払戻しの権利もありません。
    2.団体申込で受講申込を行った受講者のいずれかが、本項に基づき個別受講契約の解約を通知した場合、解約した受講者についてのみ個別受講契約が解約されたものとして取り扱います。
    3.本条に基づく解約の場合、当社は、受講者に対し、解約通知の到達後 14 営業日以内に、※別記に定める解約手数料を控除した受講料金を返還するものとします。
    4.本条に基づき解約がされた場合において、当社又は主催会社の責任は、本条に定める受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

    第 10 条(満足保証)
    1.当社又は主催会社の提供する講座を修了した受講者が講座の講義内容に満足しなかった場合、受講者は、講座終了後30日間に限り、本サイト上に掲載する手続、又は当社の定めるその他の手続きに従い当社に対し修了証書、講座において受領した教材、書籍及びその他の配布資料、及び、当社又は主催会社の要求するその他の書類を返却し、返金依頼手続きを行うことにより、講座受講契約を解除することができます。但し、受講者は、当社の定める手数料を支払うものとします。また、団体申込で受講申込を行った受講者及び講座の再受講者については本条の適用はありません。
    2.前項の場合には、当社は、修了証書、講座において受領した教材、書籍及びその他の配布資料、及び、当社又は主催会社の要求するその他の書類および返金依頼の当社の定める返却先への到達後14営業日以内に当該講座についての受講料金を返金します。但し、当社又は主催会社の責任は、支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

    第 11 条(講座の中止・中断及び変更)
    1.当社及び主催会社は、本講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、本講座の運営を中止・中断できるものとします。
    2.前項の場合、受講者は、個別受講契約の解約をすることでき、受講者が個別受講契約を解約した場合には、返金依頼の当社への到達後14営業日以内に当該講座についての受講料金全額を返金します。また、その際の解約手数料は頂きません。但し、当社及び主催会社の責任は、支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

    第 12 条(損害賠償)
    1.受講者が、本講座に起因又は関連して、当社又は主催会社に対して損害を与えた場合、受講者は、一切の損害を補償するものとします。
    2.本講座に起因又は関連して、受講者と他の受講者その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社及び主催会社に生じた一切の損害を補償するものとします。

    第 13 条(保証)
    本講座は、受講者が講義内容を習得することを保証するものではありません。

    第 14 条(本講座等についての責任)
    1.当社は、故意又は重過失に基づく場合を除き、本講座又は本規約等に関連して受講者又は第三者が被った特別損害(予見可能性の有無を問わない)、間接損害及び逸失利益について何ら賠償責任を負わず、通常損害について、当社が当該受講者から現実に受領した受講料金の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。
    2.理由の如何を問わず、受講者が、当社又は主催会社その他本講座の開催場所に物件を残置し、当該本講座終了後1ヶ月以内に主催会社の定める手続により返還を請求しなかった場合、当社及び主催会社は、受講者が当該物件に対する所有権その他の権利を放棄したものとみなして、これを任意に処分することができるものとし、当該物件に関して一切の責任を負わないものとします。

    第 15 条(通知及び同意の方法)
    1.当社及び主催会社から受講者への通知は、本規約等に別に定めのある場合を除き、当社又は主催会社からの電子メールもしくは本サイト上の一般掲示又はその他当社又は主催会社が適当と認める方法により行なわれるものとします。
    2.前項の通知が電子メールで行なわれる場合には、登録情報として登録された電子メールアドレス宛への当社又は主催会社からの発信をもって通知が完了したものとみなします。但し登録情報が正確もしくは最新でなかった場合には、当社又は主催会社からの通知が不到達となっても、本項に定める時点で到達したとみなされるものとします。
    3.本条1項の通知が本サイト上の一般掲示で行なわれる場合は、当該通知が本サイト上に掲示された時点(本サイトにアップロードされた時点)をもって受講者への通知が完了したものとみなします。
    4.当社又は主催会社は、上記いずれかの方法により受講者に通知を行なった場合、通知の完了後10日以内に受講者からの異議申し立てがないか、又は、通知完了後受講者が当社又は主催会社の講座に参加した場合には、その時点で受講者が同通知の内容に同意したものとみなします。

    第 16 条(本講座提供サービス用個別規約の変更)
    当社は、受講者に通知を行うことにより、本規約等の変更又は本規約等の細則その他本規約等に基づき受講者に適用する規則もしくは条件(以下「細則」という)の制定をすることができるものとします。なお、当社が受講者に適用するものとして本規約等の変更又は細則を本サイトに掲載した場合、その規約の変更又は細則は、当社が受講者に通知した本規約等の変更又は細則とみなして、当社と受講者の契約に適用します。但し、当該変更規約又は細則が通知された後に、受講者が当社又は主催会社の講座に参加した場合には、受講者は当該内容に同意したものとみなされ、当該変更規約及び細則は、受講者に適用されます。

    以上

    ※別記(以下、税抜き+消費税 として表示) 
    1.解約手数料(講座提供サービス用個別規約第9条3項)(1)申込日~開催5日前までに解約の場合の手数料  (受講料が5,000円以上の場合)5,000円(+消費税) (受講料が5,000円未満の場合)受講料の100% (2)開催4日前~開催前日までに解約の場合の手数料 (受講料が10,000円以上の場合)10,000円(+消費税)(受講料が10,000円未満の場合)受講料の100% (3)開催当日の解約の場合の手数料 (受講料が5万円以上の場合)50,000円(+消費税) (受講料が5万円未満の場合)受講料の100% (4)2日以上の講座において1日目参加以降に解約の場合の手数料  (受講料が5万円以上の場合)50,000円(+消費税) (受講料が5万円未満の場合)受講料の100%
    1.解約手数料(講座提供サービス用個別規約第9条3項)

    (1)申込日~開催5日前までに解約の場合の手数料
     (受講料が5,000円以上の場合)5,000円(+消費税)
     (受講料が5,000円未満の場合)受講料の50%
    (2)開催4日前~開催前日までに解約の場合の手数料
     (受講料が10,000円以上の場合)10,000円(+消費税)
     (受講料が10,000円未満の場合)受講料の70%
    (3)開催当日の解約の場合の手数料
     受講料100%
    (4)2日以上の講座において1日目参加以降に
    解約の場合の手数料受講料100%

    同意する

    4nessコーピング講座 受講生の声

    • 周りの人に自分の本音で話ができるようになりました。強迫的に『絶対○○をやらなければいけない』と思い込んでたことが緩んで、自分に無理をさせなくなりそうです。
      (40代/女性)
    • 優しいベールのような…というよりも、肉厚で懐の深い愛で受け止めてくださる感じで、とても安心感がありました。
      セッションが何年待ちというのも分かります。(女性)
    • ゆかりさんが仰った、「足るを知る」→もう既に必要なものがあると気付く事!!コーピングに出会ったおかげで、最近、このように気付けるようになり、日々、生きやすく過ごしてるなと感じています。(50代/女性)
    • 自分の人生を歩んでいないなぁと落ち込んだ。
      私には皆が嫌がる仕事をするしかないとやりたくない仕事を選び、早く結婚して安定した仕事に就いてる人なら周りから勝ち組と思われるのではないかと他者基準で結婚を選び、私がやりたいんだと私主軸の人生が置き去りになってたんだと落ち込んだ。
      私主軸の人生が置き去りになっていたと気付いたが、行動から変えようとするのではないよと言われた気がした。きっと私がまずする事は、介護職を選んだ時の自分を許し、早くに結婚し過ぎたと後悔している自分を認め許し過去の自分、力がなかった自分を受け入れるという事をしていくのかなぁと思った。(20代/女性)
    • 過去に起こった未処理の感情は そこから得られたことに置き換えて納得して人生を歩めているものの時折思い出してしまうこともあります。ここから学びも得たんだと思うのですが この感情も大切に思ってあげればいいのかと思うのです。『そろそろ「わたし」でいきていく』この本で救われそうです。(女性)
    • 軸を少しずつ持てるような気がします。今日から、自分に丁寧に、また人にも丁寧に生きていきます。とても良い時間でした。(女性)
    • 「最大の復讐は自分が圧倒的に幸せになること」。
      止めたい思考癖の一つは「あなたのせいで私はこんなに不幸」で、それは不幸であることで相手に復讐する気持ちがあります。気づいたら手放そうとしていますが、自分が圧倒的に幸せになることは、とても良いなと思いました。(40代/女性)
    • 生きづらさの正体のしっぽが掴めそうです。先ずは、先生から頂いた課題に取り組みます。(50代/男性)
    • コーピングを始めてから丸7年以上。やっといろんなことが腑に落ちてきたというか腹落ちしてきたと感じることがあり、続けてよかったなあと思うし、これからも自分探しをしたいなと思います。
      コーピングを始めたころの私は、今までのうまくやれない自分を「悪」として、抹消しようとしていた気がします。まるで自分ではない何かに変身したいというような…
      今でも自分以外の人などにあこがれることはありますが、自分をやめることはできないんだなとあきらめる気持ちもあります(笑)(30代/女性)
    • 「何の為に仕事をするのか」この質問を聞く度に「そうだった‥。」「これ言われるの何回目だ‥。」となる。ゆかり先生に言われる前に自分で気付けるくらい意識が根付くと良いなぁと思う。仕事への姿勢が変わりそう。今は何が嫌で何を感じてモヤモヤしているのか理由が分かってないから尚モヤモヤいる。
      嫌という気持ちに良いも悪いもないと教わったから、まずは今自分が仕事で感じている事を書き出してみようと思う。(20代/女性)
    • 仕事での焦りが減りそうです。じっくり取り組んで、少しずつ成果が出せていければと思います。
    • 自分自身にOKを出さずに物事を取り組んでいたということ。
      自分に「厳しくかかわる」の反対は、「丁寧にかかわる」ということ。
      上記は、今まで何度も聞いてきたこと、話してきたことなのに、ここでこれらをできていない自分に気付いたこと。今回も、新たな気づきがあったことを嬉しく感じています。(40代/男性)
    • 自分で深く考えたことよりも、気軽に始めた事がご縁だったと思うことが多いと思っています。
      今の仕事も、〇〇も。
      そして、ゆかり先生との出会いも、Aちゃんの「何だかよくわからないけど、面白そうな講座があるからおいでよ」の一言でした(^^)4nessコーピングは、私の人生を彩り豊かなものにしてくれました☆(50代/女性)
    • ゆかり先生に取り扱っていただいたおかげで、サブパーソナリティが、わたしの人生を大変にしてたことがわかって、あ~だからか~!と腑に落ちましたし、とても深い安堵感で、昨日は、ほとんどの時間寝てました笑(40代/女性)
    • ワークをやってて、これが自分の本音か?と思っていたことが全く逆であったこと、その時の目から鱗の感覚が衝撃でした。(40代/男性)
    • 自分を隅々まで知る機会を作って頂きありがとうございます。
      少しずつ怖いもの、蓋をしていることにも、直面化していきたいと思います。(40代/女性)
    • 講座中、人の意見を聞いている間、どんどん自分の意見が見えなくなっていきました。人の意見に流されたり、人とは違うことを言わなければならないとか思うのかなぁ。そして、そういう不安定な自分に会いたくて、いつも自分から手をあげて発言をしていた気がしました。最初に手をあげさえしておけば、自分の意図しないタイミング(意見が出せないタイミング)で当てられる可能性は減るから。無意識でしたが、、
      不安定な自分をまた一個意識化できたので、こういう子と一歩ずつ仲良くなっていきたいです。(30代/女性)
    • 女性との関わり方が丁寧にできるようになりそうです。どんな話題からでも広がっていくゆかり先生の引き出しの多さに圧巻です。多くの学びでした。ありがとうございました。(40代/男性)
    • 体が動かなくなるまで、忙しい状況に追い込んでしまうのは、なぜかを考えた時に、不安を消したいから、敢えてキャパオバーになる状態にする。だから、無理する事で継続しないに繋がりました。あれから、凄く状況が変わり、本来の自分の姿を認識でき前進しました。(50代/女性)
    • 「自己が弱い、ないことにしているのかもしれない自分」を知れたこと。
      個を出すことは恥ずかしいことと思って、出す恐怖から逃げて、出さないようにしてきたと思います。
      でも、出さない分、抑圧されて周りには個が出てたんだと気付きました。
      どうせ、個が出るのであれば、自分で選択や決定をした個を出せるようになりたいと思いました
      。(30代/女性)
    • 今のタイミングで必要な事が起きているなら、それに対し「自分に選択権がある」と意識する事が、いかに大切か!今日のワークで改めて感じました。
      自分のビジネスに対してアドバイス頂きスッキリしました。不安から思考がストップし、暫らく身動きが取れませんでした。今日、ゆかりさんからのお言葉で、見方や捉え方が変わり、こんなにも動けるようになる事が、凄いなと感じます。ありがとうございます。(50代/女性)
    • もっと人を頼ったり、任せたりできるようになれそうです。(50代/男性)
    • ようやく見ない様にしてきた黒い部分が徐々に感じられる様になってきた。
      見ない様にしてきた部分を声に出して言う時はやはりしんどいです。(30代/男性)
    • ゆっくり話を聞いて下さり、色んな角度から言葉を投げかけてくれる為、私が普段考えた事が無い視点や感覚を頂けました。改めて、自分の考えだけではなく、色んな方の視点を知る事は大切だなと思いました。一緒に受講していた方の話で、感情を理由にしている事例がとても分かりやすかった。グループセッションだからこその気付きであった。(50代/女性)
    • 城ノ石さんが他の参加者の方のBを、やり取りで探り出しているのをみてすごいなと思いました。自分のBがどういうものなのか、もっと認識したいと思いました。(男性)
    • 「未処理の感情に気づけば問題の8割は解決する」を拝読し、1度の講座を受けただけですが
      何年も気になっていた事の解決のヒントをたくさん頂きました。(60代/女性)
    • 仕事をしていく上で、自分のくせを認識しやすくなったと思う。
      ただ、また戻っていくんだろうなとも思うので、その都度気づいていきたいと思います。(40代/男性)
    • 「ちゃんとしなければないと思っている人は自分をちゃんとしていないかもと危ぶんでいる人」。「ちゃんとしていない」という事実実績ではなく「ちゃんとしていないかもと危ぶんでいる」んだなあ、あくまでBの問題なんだなあと今日納得しました。(40代/女性)
    • 自分で自分の言動を見ること、人から評価を頂くことを以前より受け入れられるようになりました。
      講座受講前は、こういった体験をするとものすごくショックを受ける気がしていました。
      表面上は強気を装っていましたが、自分自身の眼、他人からの眼のフィードバックを受けることが恐くて逃げていました。
      講座を受講するなかで少しずつ、これらが緩み、人と意見交換をすることへの抵抗が減ったと感じています。(30代/女性)
    • 講座の後、今年度末で母親の務めを全て修了しました!という卒業証書を頂いたような清々しさがありました。
      そうは言っても死ぬまで母親としての葛藤は続くとは思います。
      でも先生がおっしゃった死ぬ前に後悔することで多いことが『心配し過ぎていた』という事と教えて頂き、『私が心配したところで』というような境界線が引けるような気がしています。
      子ども達たちの生きる底力を信じて、私は私の人生を『I’mOK!』と自分を励ましながら、おだてながら生きていこうと思います。
      先生、いつもありがとうございます。(50代/女性)
    • 急に涙が出そうになったこと。講師の方の気さくで優しい雰囲気。講師の方の質問によって、自分の気持ちについて掘り下げて考えられたこと。セルフのBをひきだすのに、三角形の図にするととても分かりやすいです。
      他の方のお話もとても参考になりました。(40代/女性)
    • 今、仕事を休んでいる罪悪感が無くなりました。
      体験講座の90分で、こんなに自分の気持ちが変わるのかと、本当に驚いています。
      やりたい事をみつけないと!と焦っていましたが、講座の後からは、わくわくする事、楽しい事をやりたい!と明日からが楽しくなってきました。(女性)
    • セルフのBに有能でありたいがあって、
      そうは思っていたけど、特にも有能でしょ的なオーラを大切な人に醸し出していたこと。
      それが空回りして、出来事と結果の感情に大きな差が出て、
      自分自身を落胆させ、何回も似たような事例を招いていたことに気付けました。
      別に有能でなくてもいいと言える自分でありたいです。(60代/女性)
    • 「私は人が皆“定期的”に気分が落ち込む事を知らなかった。気分はコントロール出来ないなんて知らなかった。
      気分はコントロール出来るものであって大人やフツーの人は、例え気分が落ち込んでたとしても立て直す物だと思っていた。」と講座中に感じた。
      でも知らなかったという気分になったが、実際はゆかり先生がその話をしていた事は何度もあって初めて聞いた話ではなかった。
      やっと事実を受け入れられたから自分に落としこむ事が出来たのかと感じた。(20代/女性)
    • 最近子どもたちの事で、自分の思考と感情と行動が一致していないことにモヤモヤしていましたが、先生のお言葉で今はそれでいいんだと思えています。
      急激な変化はなくてもこの2年間で季節が移ろうように良い方向に変わり続けていると実感できました。
      『子ども達が人生を前に進ませる工夫をしている』とおっしゃった先生の観点はとても心に響き、ならば太陽のように見守ろうと思えました。
      子ども達の逞しさも感じ、私自身も子ども達の経験から学んでいると思えました。
      私も人生を楽しく前に進ませる工夫をしていきたいです。
      先生いつもありがとうございます。(50代/女性)
    • まさに最近仕事で直面していたことの解決の糸口を見出せた感があります。
      この直後、仕事上向き合わなければならなかった関係者さんに法律違反の是正を促す際、「敵」として法律違反を質そうとするのではなく、「一個人」として落ち着いて説得したところ、納得してもらえました。(50代/男性)
    • Bが幼児決定(5才~7才)ということと、ゆかり先生の的確な質問の仕方が印象に残っています。
      自分にまだ何か未処理な感情がありそうだ、と思ったので
      人生がさらに楽しくなるかもしれない、という期待感があります。(30代/女性)
    • 他の受講者さんのお話が、お子さんに対してとても愛情深いと感じた事から、きっと私も親から愛情をもらえていると感じれました。近々、両親と過ごす時間が変わると思います。
      今日、一次感情と2次感情のお話が出てきて、興味深かったです。
      参加メンバーでこんなにも講座の雰囲気がかわるのだなと感じました。
      ぜひ次回も参加したいと思いました。(50代/女性)
    • 3回目の体験会でしたが、ワークで出てくる答えが変わっていたことが印象に残りました。(40代/男性)
    • 人と違う意見を言うことが良いと思っている部分が世代間認識だと。人と同じ意見でもいいと考えると少し楽になった。(男性)
    • 自分だけが辛いと思っていたけど、友達も同じように辛い思いをしている事実を知れたり、その事実を信じて受け入れられるようになってきていると感じます。
      前は、友達からそういう話を聞いても、心では自分だけが辛いという思い込みを強く握っていたと思います。(30代/女性)
    • 子供のころや若いころは頑張れば他者からの労いが期待できましたが、大人になったり立場があがると頑張りを労ってもらえる機会をへっていき、労いのへの期待をそもそも否定していたなと思いました。
      労いの認知を他者から自分に変える、自分で自分をきちんと労うことが大事なんだと思いました。(40代/女性)
    • 言葉にしなくても、分かって下さる方がいる。そんな温かい気持ちになった印象です。
      何故、主人がモラハラだと先生が気付かれたのかとても不思議でした。(女性)
    • まさか泣くとは思わず動揺しました。
      満腹=苦しい=ダイエット向きだと思っていたので、今日の話は衝撃でした。
      コーピングダイエットは受ける必要ないかなと思っていましたが、次の機会に受講したいと思います。(40代/女性)
    • 陰陽太極図を用いた時代の移り変わりの説明が、とても分かりやすくハッとさせられるものでした。
      ゆかりさんと久しぶりにお会いし、喜びを感じる素敵な時間を過ごす事ができました。
      また久しぶりの皆様とも会えたことが嬉しいひと時でした。(30代/男性)
    • 『そんな私が好き!』は最強!という先生のお言葉、心強いです。
      そんな私が好きを軸に考えた行動をしたいと心から思いました。
      これまで、『家族のために頑張ってきた』そんな私も大好きです。誇らしいです。労ってあげたいです。
      でも、『そろいき』にシフトチェンジしていこうと思います。(50代/女性)
    • 漠然と「私は生きてて良いのだろうか」という生存の疑問がある。
      役割を果たせなかったという経験があるのだろうか。
      まだ気付けていない未処理の感情に追々気付けそう。気付いていきたいと思う。(20代/女性)
    • ワークで、彼氏が不機嫌になったら?の問いの部分で他の方が「ムカつくと感じる」という回答が私にはない選択肢で、刺さりました。
      不機嫌という状況にコントロールされ、恐れるという反応を選んでいたんだと思います。
      相手の不機嫌に対し、適切な距離を持てるように、自分の幸せは自分で責任を持てるようになりたいと思いました。(30代/女性)
    • 講座が終わってから、いつも感じていた「~をしたら、どぅ思われるかな?」っていう心配・恐れの気持ちが小さくなっているように感じます。
      蓋してた部分が減って、先生が言うところの「人生を前に進めることに使うエネルギー」が増えることに繋がるように感じます。
      明日もこの気持ちで生きられたらいいな。(30代/女性)
    • 次に働く先で新しく人間関係を構築できるかというおそれが、仕事ができるかというおそれより強い気がしました。
      仰られたとおり、人間関係の構築に不慣れなだけかもしれません。少しずつやっていきたいと思います。(30代/女性)
    • 「役に立つから価値がある」は私の中で相当根深いなと感じました。
      それだけ「役に立つ」ことに重きを置いて生きてきたと改めて気付きました。
      「もう〇〇だから」?「まだ〇〇だし」を上手に効果的に使っていこうと思いました。
      多分今までの傾向からすると「もう〇〇だから」は無意識に使えるので「まだ〇〇だし」を意識的に使っていけばいいんじゃないかな~と思います。(30代/女性)
    • 変われるチャンスでもあり、変わらなくてはいけないタイミングだと思ってます。(50代/男性)