【 Wの衝撃 】4nessコーピング news vol.135

2020年02月09日 | 4nessコーピングnews, お知らせ

* * * * * * * *
メルマガはLINE@でも配信しています。

友だち追加はこちら↓
https://line.me/R/ti/p/%40gav0468e

感情の取り扱い事例(だいたい金曜更新)
https://goo.gl/aMXyBF
* * * * * * * *

 

最初の子どもを産んで1週間ほど経った時、
私はハッとしたのです。

 

「この子はこれから20年ずっといるんだ。
居なくなったりしないんだ」と。

 

当時の私には親になることが全くピンときておらず、
お産も何もかも初体験だし、
たくさんのお祝いや労いメッセージをいただき、
どこかイベントのような感覚だったのでしょう。

 

子どもを見ながら、
「イベント終わりつつあるのに
あれ?まだ居る」と無意識的に考えたのではないのでしょうか。

 

だから、
そっか!これからずっといるんだ!!!!と
改めてハッとしたのだと思うのです。

 

そうか…これから20年居るんだ、、、と
ハッとした子が今月18歳の誕生日を迎えます。

 

あの日からもう18年が経ってしまったのです。
居なくならないと気づいた時以上の驚きです。

 

まだ受験結果は出てませんし、
ぜーんぶ落ちてしまって
どこにも行けないかもしれませんが、
娘は大学で家を出る予定です。

 

ずっと居なくならないんだ…と思った娘が家を出ます。
Wの衝撃です。

 

人生では、
想像とリアルは違うものですね。

 

今年も昨年通りと思っていたら
全く違う年末になっているやもしれません。

 

今日の普通が明日になったら、
貴重だった…に変わっているかもしれない。

 

人は失わないと気づけない生き物です。
そこを意識して丁寧に過ごしていきたいものです。

 

では、次回!
─────────
トークライブ速報 事務局より
─────────

☆お問合せを多数頂戴しております
4nessコーピングクラブの詳細は、
城ノ石ゆかりによる4ness コーピング講座体験会
(未処理の感情をバネに変える3つの秘訣)にてご説明しております。

 

▼4ness コーピング講座体験会
https://4ness.com/lp-introduction/

 

▼4nessコーピングクラブ
https://goo.gl/cvzpjv

 

☆コーピング基礎講座
1回120分、2週間ごと5回の講座を通して
4nessコーピングの基礎を学びます。
https://goo.gl/m1zdJr

 

☆コーピングマスター講座
毎月1回5時間を計3回。
幼少期のBや潜在意識、「怒り」を取り扱います。

受講資格/基礎講座修了
https://goo.gl/sM6Yz3

 

メディア、出版情報─────────────────
■PHPスペシャルSpecial に、
城ノ石の寄稿が6ページにわたり掲載されています。
https://www.php.co.jp/magazine/phpsp/?unique_issue_id=05404

 

■城ノ石が、インターネットTVに出演しています。
前編 https://youtu.be/8OqBX0VDYPE
後編 https://youtu.be/gyW-WyS1TA4

 

■城ノ石ゆかりの著書

『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』
▼試し読みはこちらから。
https://goo.gl/5jreJG

『マンガでわかる
仕事もプライベートもうまくいく感情のしくみ』
▼試し読みはこちらから。

https://goo.gl/QziYKi

 

では、次回は2月24日頃に。

—————————————
メールマガジンは、「6回無料メール講座」
「気付きのヒント365メルマガ」に
ご登録いただいた方に配信しております。
—————————————
▼城ノ石ゆかりオフィシャルブログ
「思い立ったが吉日」
https://goo.gl/oguwaA

▼4nessコーピング公式Facebookページ
https://goo.gl/EZiquP

▼4nessコーピング公式Instagram
https://goo.gl/dGqVbX

▼公式twitter「城ノ石ゆかりの言葉」
https://goo.gl/G6rg1X

 

■ご自由に引用・転送していただけます。
このメルマガの本文は、あなたのメルマガ・
ブログ・サイト等に自由に引用していただけます。
許可はいりませんが、著作権は放棄しておりませんので、
引用の際は、「城ノ石ゆかりによると」と一言、
付け加えていただきますようお願い致します。

 

Copyright Yukari Jounoseki All Rights Reserved.